保温効果が高く湯上がりのポカポカが持続

海水の成分に似た食塩を含んでおり、入浴後、肌に付いた食塩が汗の蒸発を防ぐため保温効果が高く「熱の湯」とも言われています。
お湯は姉妹館「男鹿ホテル」所有の源泉「石山の湯」より引き込んでいる源泉掛け流しの温泉です(ただし、季節・気温に応じて最小限の加水・加温をしております)。

・泉質 : ナトリウム塩化物泉 ・源泉温度 : 56.5℃
・効能 : 筋・関節痛、打撲、ねんざ、冷え性、慢性婦人病、不妊症、切り傷など

大浴場ご利用時間

ご利用時間/ 15:00~24:00・5:00~8:30

*毎日9:00~15:00までは清掃・お湯の入替のため浴場をご利用できません。
温泉をより快適にご利用いただくためですので何卒ご了承ください。

日帰り入浴もお受けしております

男鹿観光の途中で、あるいは釣りや海水浴のお帰りの際などにお気軽にお立ち寄りください。

ご利用時間/ 15:00~21:00
料金/ 入浴料700円・タオル100円・バスタオル200円

*混雑時等、お受けできない場合もございます。
予めご確認の上お越し頂けます事をお奨めいたします。

▲PAGE TOP

男鹿温泉の成り立ち

江戸時代の秋田の武将佐竹の殿様も好んで入浴されたと言われる湯本温泉と石山温泉は、大正時代には湯治場として庶民にしたしまれました。
昭和27年に最初の温泉宿が開業して、30年代にかけて次々と宿が建設され、男鹿温泉郷が形成されていきました。
現在では、秋田の奥座敷として親しまれております。

そんな男鹿温泉郷の中心に位置する当ホテルの、風光明媚な男鹿の海と樹海を望む眺望が自慢のお風呂を思う存分、お楽しみください。


▲PAGE TOP